悩んでいる人必見!薄毛になる原因とは

間違ったヘアケア、していませんか?

薄毛になる原因の1つ目は、間違ったヘアケアです。髪と頭皮の汚れをしっかりと落としていないと、毛穴を詰まらせて薄毛の原因となります。
今の日本で洗髪をあまり行わないという人は少ないと思いますので、それよりは、逆に洗う際に髪や頭皮を傷つけていないか、汚れをきちんと落とせているかということを見直してみた方が良いでしょう。
さらに意外に多いのが、すすぎが不十分でシャンプーなどの洗浄剤が頭皮に残っている状態の人です。この状態もまた、毛穴を詰まらせて髪の成長を阻害します。髪を洗うという事だけではなく、すすぎも同じように重視してヘアケアを行ってみましょう。髪を洗っている時間と同じくらいの長さの時間をすすぎにかけるのが目安です。

血行不良を改善しましょう

薄毛の原因の2つ目は血行不良です。頭皮の血行が悪いと、十分な栄養が行き渡らず薄毛の原因となります。
現代の日本の社会は余裕がなく、常に時間に追われているような人も多いかと思います。そのような状態では身体の筋肉も緊張し、頭皮や全身の血行不良を招くことにもなります。忙しい中でもリラックスをする時間や、自分の好きなことに没頭する時間を持つように工夫してみましょう。
食生活も大切です。バランスの良い食事は髪の毛や頭皮のための栄養を補うだけではなく、血行不良の改善にもなります。
忙しい時に選びがちな揚げ物などは、たまには良いですが、頻繁だと栄養バランスが偏ってしまいます。バランス良く色々な食材を、色々な調理方法で食べる工夫をしてみましょう。
少し時間のある時にはストレッチすることもお勧めです。身体を動かす身体面と、リラックスできる精神面の両方から、血行不良を改善できる効果が期待できます。